Q&A

どのくらい通気性が高いマスクですか?

検査機関でテストを行ったところ、一般的な不織布マスクと比較して約8倍の通気性が確認されました(※1)

息苦しさの感じ方には個人差がございますが、不織布マスクに比べると通気性は大きく違います。
下の動画は、ヘアドライヤーを使って同じ距離からティッシュに風を当てた実験動画です。
不織布マスクを被せた時にはティッシュが全く風で揺れませんが、mamoRUNtoを被せた時にはティッシュが揺れるくらいの通気性です。

※1
通気性試験 JIS L 1096 

生地が薄いですが、飛沫は防げますか?

厚み0.3mm程の生地ではありますが、唾やくしゃみが飛び散ることを防いでくれます。

下の動画は、マスクの上から霧吹きで水を吹きかけて飛沫防止テストを行ったものになります。
水を吹きかけた後も下に敷いてあるダンボールが濡れていないことがご確認頂けます。

どうやってマスクを洗えばいいですか?

中性洗剤を使用して、手洗いで洗って頂くことができます。
洗剤をすすぎ洗いした後は、陰干しをして乾燥させて下さい。
洗濯機、乾燥機のご使用はお控え下さい。

詳しい洗濯方法はこちらのページをご覧下さい。

一般的なマスクと比べて、大きさはどのくらい違いますか?

mamoRUNtoは、大きく顔を覆うことにより日焼け対策としても役立ちます。
本体の生地はUPF50相当(紫外線99.2%カット)のUVカット生地を使用しています。

上の画像は、「ふつうサイズ」として販売されている不織布マスクとの比較です。

こちらの画像は、大人用ウレタンマスクとの比較です。

ウレタンマウスと比べると耳までの長さが短いですが、mamoRUNtoはストレッチ性が高い素材を使用しているので、装着した時の圧迫感はウレタンマスクよりも低いです。

サイズ調整できますか?

大人用、子ども用の2サイズですが、少し緩いと感じる場合は市販のマスク用パーツを使ってサイズ調整することもできます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

生地はどのくらい伸縮性がありますか?

mamoRUNtoで使用している生地はしなやかで伸縮性が高い素材です。
一般的なマスクよりも伸びますので、サイズ表の数字を見て小さく感じる方でもお使い頂けると思います。

下の動画は、ウレタンマスクとmamoRUNtoの伸縮性について比較テストした動画です。

使っているうちに変色しませんか?

ポリウレタン製のマスクは使っているうちに黄色くなってしまう素材独特の変色が見られますが、本製品はポリエステル製のマスクですので変色しません。
形状はポリウレタン製マスクに似ていますが、素材が異なります。

(一財)カケンテストセンターの対光テストを行っている素材ですので、日光による退色もほとんどありません。

使っているうちに生地がほつれてきませんか?

mamoRUNtoマスクは装着時の快適さを重視して切りっぱなしになっていますが、本体にはほつれに強いトリコット生地を使用しています。
見た目から不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、生地がほつれてくることはございません。

素材に臭いはありますか?

新品の状態だと若干の臭いがあります。
気になる方は、ご使用前に一度中性洗剤で洗ってからご使用下さい。

mamoRUNtoの洗濯方法はこちらのページをご覧下さい。