お役立ち情報

着用感が緩いと感じる時のサイズ調整方法

mamoRUNtoは、大人サイズ、子どもサイズの2サイズ展開ですが、着用時に少し緩いと感じる場合の調整方法をご紹介致します。
どちらもネットなどで簡単に入手できる物を使った方法です。

マスク用ゴム紐アジャスターでサイズ調整

マスク用ゴム紐ストッパー

お手軽なのは、自作マスク用のパーツとして売られているゴム紐アジャスター(ゴム紐ストッパー)を使って調整する方法です。
アジャスターの穴が小さいですが、穴に通した糸にマスクを引っ掛けて引っ張ると装着することができます。
コスト的にもお安い方法です。

マスクバンドでサイズ調整

頭の後ろに回すタイプのマスクバンドで調整する方法もあります。
前述のゴム紐アジャスターを使用する方法に比べると見た目はゴツく見えますが、動き回ることが多いお子様などにはこちらの方法も有効かもしれません。

できるだけ多くの方が快適にお使い頂けるように設計しておりますが、マスクの装着感は顔の大きさや骨格による個人差が避けられません。
このようなサイズ調整方法がお役に立てればと思い紹介させて頂きました。